美容・コスメ

太くて硬い・広がる髪は「ユイルレオノールグレユ」のヘアオイルで改善出来るからオススメ!

こんにちは!きのこです。
訪問ありがとうございます。

きのこ
きのこ
今回は
神オイルと噂される万能ヘアオイル
ユイルレオノールグレユ」について
書いてみました!

購入したきっかけは漫画家のミツコさん。

ミツコさんが紹介する「ミツコスメ」レポ漫画で
オススメされていたので
言われるがまま購入。
(いつもコスメのセンスが良くて
ミツコ買いしてしまいます…)


 

ユイル レオノールグレユ

「髪の毛と毛先のための
プレシャンプートリートメントオイル」

パームオイル、セサミオイル、
マンケッテイオイル配合。
シャンプー前には髪の毛に付着した
汚れやスタイリング剤などを浮き立たせ、
オイルを髪の毛に浸透。
乾燥した髪の毛全体と毛先に
万遍なく塗布し全体にいきわたるようにし、
やさしくブラッシングオイルをつけてから
10分以上放置(一晩つけたままでもよい)
その後に髪質にあったシャンプーで洗い流します。

また、デイタイムは、
傷んだ毛先や乾燥の多い部分に少量つけ、
デイタイムオイルとして使用します。

配合されたセサミオイルのUVフィルター効果で、
紫外線対策、
またオイルの保護膜で、
海水、プールの塩素等の与えるダメージから
髪の毛を保護します。
3.4回水に入る度に再度塗布。
ダメージが強い髪の毛全体と毛先を保護し
蘇らせます。(公式サイトより引用)

要約すると

・シャンプー前の頭皮ケア
・アウトバストリートメント
・日中の髪の保護
・スタイリング
・UV対策などなど…
きのこ
きのこ
いろんな使い方が出来るよ!
髪をダメージから守るし,
ケアするよ!っていうことだと思います。笑

 

使い心地

高級感漂うパッケージ。
置くだけでも気分が上がります!

キャップはポンプでもスプレーでもない
回して開けるタイプ。
気をつけないとドバッと出てきます!注意。

高貴な気分になれる香り

これをつけると
結構な確率で香りを褒められます。
生花に近いフローラル系の
華やかな香り
フランスのキレイなお姉さん
つけてそうなイメージです(笑)

きのこ
きのこ
夫も好きっぽいです。笑

どっしり重めのテクスチャー

栄養成分がたくさん入ってそうな
濃厚なオイルです。
つけすぎると剛毛さんでも
ぺったりします!

基本は
・ドライヤー前のトリートメント
スタイリング用
として使っていました。

室温23度以下で固まる

噂の神オイル。ユイルレオノールグレユ

完全にナチュラル成分だけで
出来ているので,
秋冬固まります

きのこ
きのこ
暑さの厳しい昨年でも
10月後半から固まり出しました!

オイルが固まる季節は
写真右側のスプーンですくって
手のひらで温めて使うか,

お風呂なう。

▲使うたびに湯煎します。

きのこ
きのこ
固まった状態の方が
量の調節しやすくて
使い勝手が良かったです

半年間使ってみました

髪のツヤが復活

光に当てると赤っぽくなるぐらい
傷んでいるバシバシ髪に
まさかのツヤが…!
調子の良い時は天使の輪
出来ることも。

髪の広がりが半分にまとまる

5ヶ月ほど美容院に行けてなくても
髪の広がりが落ち着いています!
外出しない朝はオイルを塗らずに
ブラッシングだけ。

きのこ
きのこ
効果が持続しているからなのか
すぐにまとまります。

追いオイルできちんと感

お出かけ前に
少量を手に揉み込んで
髪全体になじませるだけで
程よい束感が出ます。

適当にまとめたポニーテールも
それっぽく仕上がっていい感じ♪

意外とコスパは良さそう

ヘアオイル6000円弱なんて
かなり勇気のいるお値段ですが…
アウトバス用として使い始めて約半年

肩につくぐらいのボブですが
1回に1円玉大ほど使っても
まだ3分の1以上残ってます

きのこ
きのこ
1ヶ月1000円以下で使えているので
むしろコスパが良く感じてきました…\(^o^)/
(騙されやすいタイプ)

まとめ

じわじわと人気を集めている
ヘアオイルのご紹介でした!

使用量さえ間違えなければ
どんな剛毛さんも
まとまりの良いツヤ髪に近づきますよ!

・とにかく広がる
・剛毛
・髪のダメージが気になる
・お花の香りが好き
・コスパも効果も欲しい

上記に当てはまる方は
ぜひ試してみてくださいね!


▼トライアルセットも
あるみたいですよ!


▼これまでに紹介したコスメについて

おすすめコスメ

▼妊娠・育児グッズについて

妊娠・育児

良ければご覧下さい\(^^)/

 

▼読んだよ~の代わりにポチっとしていただけると嬉しいです(^ ^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

ABOUT ME
きのこ
アラサー美容部員(育休中) 自己紹介をもっと見る